セミナーの特徴

国内唯一の専門教育です。

  • 1980年(昭和55年)に発足した、国内初の本格的真珠教育である(社)日本真珠振興会主催の「真珠ゼミナール」に源流を持つ教育体系です。
  • 国立真珠研究所(1956~1977)の研究実績、真珠科学研究所(1987年~現在)の研究諸活動などに裏づけされた科学的、体系的カリキュラムで構成されています。
  • 真珠科学研究所が1989年から20年間開講したアカデミーコース(1年間の通学コース)の実績を加味しています。

豊富なサンプルと専用器材を使う実践的教育です。

  • 光透過装置、オーロラビューアー、パールリフレッシャー研磨装置等の独自機器を用い、
    数千点のサンプルが実習に供与されます。

少人数制による理解促進をはかる教育です。

  • 原則として定員は3〜5名です。
  • 受講修了者には各コースの修了書カードが授与されます。また、所定の講義の受講修了者には、
    「パールインストラクター」、「真珠テリ&まきマスター」、「真珠C&Eマスター」などの資格が授与されます。
  • 随時開催される補習講座、講演会や研修旅行に参加できます。(受講料とは別途料金が発生します)

受講しやすい1日講義

  • 各講座10時から17時、1日完結の内容です。
    ※教室:真珠科学研究所セミナールーム

 

最初に基礎コース、次に鑑別入門コースを受講してください。

C&Eコース・テリ&まきコースは、上記2コースを受講された方のみ、受講できます。

加工入門コースについては、お問い合わせください。